Amu and Coo Companyでタグ「社員紹介」が付けられているもの

Chibi


20060220-chibtitlei.gif

Name of Cat
Amu and Coo Company Chibi
Birthday
June,15,2002
Sex
Female
Point
アム社長を母に、クウ専務を父に持つ社長令嬢。
人懐っこく、猫懐っこく、誰からも愛される我社のアイドル。

20060220-ci-film1.jpg 20060220-ci-film2.jpg 20060220-ci-film3.jpg 20060220-ci-film4.jpg 20060220-ci-film5.jpg 20060220-4akubi.jpg

Ururu


 
20060220-ururu.jpg
Name of Cat
Nana of Mamie Kinuyo
Birthday
April,9,2002
Sex
Female
Point
我社のマドンナ。銀色の毛皮を纏ったしなやかなボディ。見た目とはちょっと裏腹な食欲旺盛なお嬢さん。
20060220-u-film1.jpg 20060220-u-film2.jpg 20060220-u-film3.jpg 20060220-u-film4.jpg 20060220-u-film5.jpg
20060220-tv.jpg
20060220-ururu.gif

Coo


20060220-coo.gif

Name of Cat
Your furry friend Luxe
Birthday
August,5,2000
Sex
Male
Point
我社の隠れた大黒柱。筋肉隆々・ちょっぴりビビリののんびり屋。

20060220-c-film1.jpg 20060220-c-film2.jpg 20060220-c-film3.jpg 20060220-c-film4.jpg 20060220-c-film5.jpg 20060220-sentaku.jpg


Amu


20060220-amu.gif Name of Cat:
Amiee of Cattery Nakayama
Birthday:
March,11,2000 
Sex:
Female
Point:
我社が誇るカリスマロシアン。情熱的で厳しい性格と深い母性本能。

20060220-a-film5.jpg 20060220-a-film4.jpg 20060220-a-film3.jpg 20060220-a-film2.jpg 20060220-a-film1.jpg
20060220-3namida.jpg

社員紹介

H18.5.1現在、Amu&Coo Companyには故アム社長の後を継いで7匹のロシアンブルーがいます。

故アム社長(♀:H18.4.13没)
クウ専務 (♂)

及び以下のメンバーです。
うるる(♀)  
ちび (♀)
太郎 (♂)
えり (♀)
花  (♀)
バニラ(♂)

クウ専務は2004年の12月にアム社長ともども、ブリードの現役を引退いたしました。
二人が引退した理由はやはりストレスです。
二人とも当時4歳だったので、年齢的には少々早かったのですがそれぞれ理由があって手術に踏み切りました。
アム社長は既に5回出産していてどの回も多胎だったため(合計26匹産みましたから・・・)肉体的ストレスを考慮して、今後ゆっくりしてもらおうと思って。
クウ専務はその頃常にマーキングをするようになって、ケージに入っているかパンツをはいて外に出るかの生活で精神的にかなりのストレスではないかと思って。
(こちらの方はヒト側のストレスも相当なもの。ハンパな気持ちではブリードはできません)

ちびと太郎はもともとブリードに関わる予定ではなく、ウチに残りました。
ちびのときは5匹の兄弟の内ちびだけが生き残り、とても手放せなかったのがその理由。
太郎はあまりにも甘えっこで、心配で手放すタイミングを失ったと言うのがその理由。
二人とも理由が理由なだけに、今でも相当な甘えっこで、猫同士の付き合いよりもヒトに甘える度合いが強く、しょっちゅう飛び乗ってくるので油断できません。

■■■

そうした訳で、Companyのメンバーのうち、バニラがお父さん猫、うるる・えり・花がお母さん猫です。
それぞれの写真および特徴は別ページにてご案内しています。(随時アップ予定)
ロシアンブルーは単色なので、オールカラーの猫種に比べると個体の違いがわかりにくいかもしれません。
ですが、見に来ていただけば解るとおり比較するとコートの色も質感も手触りもそれぞれ違いますし、顔立ちも随分違います。

バニラはキャットショーで活躍したお父さんお母さんお祖父ちゃんお祖母ちゃんを持ち、本人も「キツン」の部に参加した際、高い評価を受けました。
キャットショーに続けてエントリーしてタイトルを取るにはオーナーである私の手が回りません。
福岡での開催があまりなく、参加するためには関東関西まで出かけなければならないからです。
(キャットショーについてはまたご説明のページを作成予定)

うるる・えり・花はまたそれぞれ顔立ちもコートも性格も違い、バニラとのカップリングで産まれてくる仔猫には大変期待しています。