1)見学に来ていただける方
ロシアンブルーはブルーの単色の猫種ですが、その色合いも質感も微妙に個体差があります。
顔立ちもすこしづつ違います。
好みもあるでしょうし、何より相性があると思っています。
ご自身で、ご家族皆さんで仔猫を見て、納得がいかれたらどうぞ家族の一員に加えてください。
何度見に来ていただいても構いませんし、その結果見送られても全く大丈夫です。
但しご予約をされた場合は、他の方をお断りすることになりますのでキャンセルはご遠慮下さい。

2)完全室内飼いをしていただける方
猫の飼い方にはそれぞれご意見があることと思います。
私自身も迷うことはありますが、外に出ることはやはりリスクの方が多いと思わざるをえません。
特に交通事故・ケンカ・病気など、直接危険が伴いますし、人懐こい純血種だと連れて行かれる可能性も高いはずです。
是非室内でかわいがって下さい。

3)避妊・去勢手術をお願いします
繁殖できないまま手術をしないのは本人にとってかなりのストレスかと思われます。
もちろん発情期は家族にとっても多大なストレスです。
鳴き声はもちろんのこと、マーキングもあります。
獣医さんにご相談の上、最適な時期に手術を行ってください。

4)適切なケアをお願いします
病気のとき、怪我をしたとき、ワクチンの接種、健康診断、など、主治医の先生がいると安心です。
日常のことは判る範囲でご相談にのらせていただきますのでいつでもご連絡下さい。

5)引渡しの書類にご記入下さい
お引渡し後のケアをしていきたいと思っています。
また一度だけ、書類に嘘の内容を書かれて行方が判らなくなった仔猫がいます。
もう悲しい思いはしたくありませんので、ご住所などが判るものをご提示いただくこともあります。
業者の方はお断りしています。

6)ご家族みなさんの同意と住環境を再度ご確認下さい
猫に限らず、動物を飼うということはその後10年以上に渡って一緒に暮らすということです。
環境の変化があっても大事にし続けることができるか、もう一度皆さんでご検討いただければ幸いです。



仔猫は有料で、最低1回のワクチン接種代金と国内血統書の発行を含みます。
お引渡し時期によっては2回目のワクチンを接種してからになります。

譲渡時に、血統書とワクチン接種の証明書をお渡しします。
譲渡の時期は産後3ヶ月からを目安にしています。

Amu & Coo Companyは「TICA」「Global Cat Union」に会員登録しています。
また、平成15年度に社団法人「日本愛玩動物協会」公認の「二級愛玩動物飼養管理士」認定を受けて会員になっています。

(H18.5.1)