2008年2月アーカイブ

Chibi


20060220-chibtitlei.gif

Name of Cat
Amu and Coo Company Chibi
Birthday
June,15,2002
Sex
Female
Point
アム社長を母に、クウ専務を父に持つ社長令嬢。
人懐っこく、猫懐っこく、誰からも愛される我社のアイドル。

20060220-ci-film1.jpg 20060220-ci-film2.jpg 20060220-ci-film3.jpg 20060220-ci-film4.jpg 20060220-ci-film5.jpg 20060220-4akubi.jpg

Ururu


 
20060220-ururu.jpg
Name of Cat
Nana of Mamie Kinuyo
Birthday
April,9,2002
Sex
Female
Point
我社のマドンナ。銀色の毛皮を纏ったしなやかなボディ。見た目とはちょっと裏腹な食欲旺盛なお嬢さん。
20060220-u-film1.jpg 20060220-u-film2.jpg 20060220-u-film3.jpg 20060220-u-film4.jpg 20060220-u-film5.jpg
20060220-tv.jpg
20060220-ururu.gif

Coo


20060220-coo.gif

Name of Cat
Your furry friend Luxe
Birthday
August,5,2000
Sex
Male
Point
我社の隠れた大黒柱。筋肉隆々・ちょっぴりビビリののんびり屋。

20060220-c-film1.jpg 20060220-c-film2.jpg 20060220-c-film3.jpg 20060220-c-film4.jpg 20060220-c-film5.jpg 20060220-sentaku.jpg


Amu


20060220-amu.gif Name of Cat:
Amiee of Cattery Nakayama
Birthday:
March,11,2000 
Sex:
Female
Point:
我社が誇るカリスマロシアン。情熱的で厳しい性格と深い母性本能。

20060220-a-film5.jpg 20060220-a-film4.jpg 20060220-a-film3.jpg 20060220-a-film2.jpg 20060220-a-film1.jpg
20060220-3namida.jpg

社員紹介

H18.5.1現在、Amu&Coo Companyには故アム社長の後を継いで7匹のロシアンブルーがいます。

故アム社長(♀:H18.4.13没)
クウ専務 (♂)

及び以下のメンバーです。
うるる(♀)  
ちび (♀)
太郎 (♂)
えり (♀)
花  (♀)
バニラ(♂)

クウ専務は2004年の12月にアム社長ともども、ブリードの現役を引退いたしました。
二人が引退した理由はやはりストレスです。
二人とも当時4歳だったので、年齢的には少々早かったのですがそれぞれ理由があって手術に踏み切りました。
アム社長は既に5回出産していてどの回も多胎だったため(合計26匹産みましたから・・・)肉体的ストレスを考慮して、今後ゆっくりしてもらおうと思って。
クウ専務はその頃常にマーキングをするようになって、ケージに入っているかパンツをはいて外に出るかの生活で精神的にかなりのストレスではないかと思って。
(こちらの方はヒト側のストレスも相当なもの。ハンパな気持ちではブリードはできません)

ちびと太郎はもともとブリードに関わる予定ではなく、ウチに残りました。
ちびのときは5匹の兄弟の内ちびだけが生き残り、とても手放せなかったのがその理由。
太郎はあまりにも甘えっこで、心配で手放すタイミングを失ったと言うのがその理由。
二人とも理由が理由なだけに、今でも相当な甘えっこで、猫同士の付き合いよりもヒトに甘える度合いが強く、しょっちゅう飛び乗ってくるので油断できません。

■■■

そうした訳で、Companyのメンバーのうち、バニラがお父さん猫、うるる・えり・花がお母さん猫です。
それぞれの写真および特徴は別ページにてご案内しています。(随時アップ予定)
ロシアンブルーは単色なので、オールカラーの猫種に比べると個体の違いがわかりにくいかもしれません。
ですが、見に来ていただけば解るとおり比較するとコートの色も質感も手触りもそれぞれ違いますし、顔立ちも随分違います。

バニラはキャットショーで活躍したお父さんお母さんお祖父ちゃんお祖母ちゃんを持ち、本人も「キツン」の部に参加した際、高い評価を受けました。
キャットショーに続けてエントリーしてタイトルを取るにはオーナーである私の手が回りません。
福岡での開催があまりなく、参加するためには関東関西まで出かけなければならないからです。
(キャットショーについてはまたご説明のページを作成予定)

うるる・えり・花はまたそれぞれ顔立ちもコートも性格も違い、バニラとのカップリングで産まれてくる仔猫には大変期待しています。

巣立っていった仔猫たち

これまで沢山の仔猫たちがAmu & Coo Companyから新しいご家族のもとへ巣立っていきました。

2002年2月14日、バレンタインデーに産まれたアムの最初の仔猫たちは、私の力が及ばずペットショップに引き取ってもらうことになりました。

そのペットショップはアムとクウに出会ったところで、事前に詳しくお話を伺って納得したうえでお願いしたのです。
福岡市内に数店舗あり、何より各ショップに獣医さんが常駐して、ショップに行く前に2週間きちんとした健康管理をしてもらえる点に信頼がおけました。

でも、別れは本当に辛いものでした。
今でもそのときのことを思い返すと涙が泣けてきます。
今まで部屋の中とはいえ自由に走り回っていた仔猫たちがケージの向こうからじっと私を見つめていました。
悲しくて悲しくて、泣きながら引渡しの書類に記入して泣きながら帰りました。

家についたら今度はアムに申し訳なくて、いっそう泣けてきました。

幸いそのときの5匹の仔猫たちは、ショップに移る前に1匹、後の4匹もまもなく新しい家族のもとにいくことができました。

ネット上でどのショップにいるかを確認できたのと、当時の勤務先から歩いていけるショップに居てくれたのでまるでストーカーのように毎日見に行っていました。
もし、一月以上ショップにいるようなら、買戻しに行く覚悟でしたから・・・やはりストーカーかもしれませんね~。

ペットショップでのロシアンブルーの価格はかなりお高かったので、それだけの価値を認めて家族にしてくれたんだから、きっと可愛がられているはず、幸せになったはずと言いきかせながら、もう二度とペットショップにお願いするのはやめようと決心したのです。

それから時間はかかったものの、なんとか自宅で仕事ができるようにしてAmu & Coo Companyの猫たちを幸せにしてあげられるように努力しています。

■■■

ところで後日。
もうそれから1年以上経ってのことですが、突然メールをいただきました。
HPをみて、「ウチのルビィちゃんはアムちゃんの子供だと思いますよ」と写真を送っていただいたのです。
(それがまたアムとちびにそっくり!)
血統書にはAmu & Coo Companyのキャッテリーネームが入っているのでそれでご連絡いただいたのですね。

ちょうどウチのお世話係長がいまや全く微動だにしない「お世話係長通信」vol.17をアップしたあとでした。
「うちのルビィちゃんもいりこの頭を残して食べるんですよ」というオチ付きの内容で、嬉しくて嬉しくて泣き笑いでした。

これからもずっとAmu & Coo Companyから巣立っていった仔猫たちのことは大切にしていきます。
ともに成長を喜べたら幸いです。

■■■

生まれた順をおって、以前の写真をアップしていきますので、今しばらくお待ちください。

お世話係長通信 Vol.22

お世話係長の江藤です。

この度めでたくお父さんになりまして仕事と子育てで全然ホームページの方までは手が回りませんでした。
幸い母子ともに健康で3030グラムの元気な男の子でした。先日無事に退院して家に帰ってきています。
子供を連れて帰ったときに猫がどういう反応するか見ていたらそれぞれ違ったんですがアムは背びれを立ててシャーって言ってました。他の子はクンクン臭いをかいだりでした。
子供も早いもので産まれて1カ月経ちましたが子供が泣くと猫がみんなで集まってきて特にアムなんかは最初の時と変わってニャーニャー鳴いて心配してかオロオロしているのがとても可笑しいです。
アムは子供が泣きわめいていたら勘違いして関係のない仔猫の首ねっこを捕まえてひっぱって行ったりします。アムは良いお母さんだなー。

 

20060216-DSC04726.jpg写真はうるるとこの度生まれたアムの仔猫です。
うるるはとても面倒見がよくて写真のように抱っこをするようにして身づくろいをしてくれたりします。
いいお母さんのうるるです。




20060216-DSC04700.jpg足蹴りされながらも爆睡の仔猫たちです。ちなみに足はうるるのものです。







20060216-DSC04921.jpgトイレで遊ぶ遊ぶ遊ぶ








20060216-DSC04867.jpg壁を蹴って飛び出そうとしてるところで力尽きたところ








20060216-DSC04718.jpg今回の紅一点の女の子です。美人さんです。

お世話係長通信 Vol.21

お世話係長の江藤です。
待望のアムの子供は5月22日の明け方に無事4匹生まれました。(不覚にも私は寝てしまいましたが嫁さんが立ち会いました)
男の子が3匹、女の子が1匹です。みんな元気で体重も順調に増え、目も開いて、一丁前に身づくろいらしきこともするようになりました。

余談ですが我が家では産まれて少し大きくなると判別出来るようにリボンをつけます。
はじめは色を特に考えずにつけていたんですが 不思議と緑のリボンの仔がそのとき生まれた兄弟の中で一番大きくなっていました。
で、今回はアムにしては4匹と少ないので(今までが多すぎなのですが)オッパイが良く行き渡ってるみたいで、一匹今まで体重を記録してきた歴代の仔猫の中でももっとも大きい仔がいます。
今までの仔より二日か三日位速いペースで大きくなっています。まだ所詮1ヶ月も経っていないのでまだ判りませんが期待も込めて緑のリボンの称号を与えたいと思います。

20060216-DSC04522.jpg

(5月22日)
産まれてまだ間もない頃です。まだ毛皮も完全には乾ききってません。
この時私は同じ部屋で爆睡してて、嫁さんが立ち会ってくれました。一時頃まではやる気満々でしたが不覚にもいつの間にか寝てました。

 

20060216-DSC04525.jpg(5月22日)
毛皮も乾いてオッパイを飲んでるところです。仔猫がアムの下敷きになって窒息しないかヒヤヒヤしますが大丈夫みたいです。






20060216-DSC04541.jpg(5月24日)
産まれて二日後ですが意外としっかりしてきます。
小さい頃は痙攣みたいに手足がピクピクしてて可愛いです。
すでに一丁前に覗き込んだりするとカーッと威嚇をしたりします。





20060216-DSC04572.jpg(5月30日)
やっと目が開いてきました。
もう結構小屋の中を動くようになって、手を舐めたり身づくろいも出来るようになりました。





20060216-DSC04591.jpg(5月31日)
最近撮った写真です。こうやって並んで寝てることが多いです。
ちょっと触ったりするとミーミー鳴いてアムを呼びます。
するとアムが飛んできて軽く文句を言います。
仔猫を産んだのはダンボールですが、毎回必ず仔猫をくわえて引越しをします。今回は同じ部屋の中においているトイレに引越しをしました。



20060216-DSC04569.jpg20060216-DSC04559.jpg 20060216-DSC04555.jpg
20060216-DSC04548.jpg 20060216-DSC04592.jpg

どれも似たような写真なのですがついつい可愛くて撮ってしまいます。
この寝姿を見るとどうしても触らずにはおれません。

お世話係長通信 Vol.20

大変ご無沙汰しております。お世話係長の江藤です。

この度、私自身が結婚することになりましてなかなかホームページまで手が回りませんでした。しかもおめでたいことに子供が出来ました。(八月出産予定)
しかもアムも只今妊娠中というダブル妊婦で楽しいやら忙しいやらで大変です。
ワタシが大変とか言ってたら叱られそうですが・・・。
ちなみにアムは来週ぐらいに(5月後半位)に出産予定です。今日病院に行って見てもらいましたが今回も多産みたいで4匹は確実にいて、もしかすると5匹かもとのコトでした。今回嫁さんも妊娠してることもあって人間は一人でもキツイのによく4匹も5匹も産めるなーと感心させられると同時にもっと労わってやらねばと反省させられました。
仔猫ですがすでにお問い合わせを頂いてる方もいますが生まれてくる仔猫の新しい家族を探しています。価格やお渡しできる時期などについてはk.eto@amuandcoo.cominfo@amuandcoo.comまでお問い合わせ下さい。
お渡しするのは原則として仔猫をご覧になって決めていただいて、手渡しでお渡しできる方のみです。(お渡しする時に時間の都合等が悪ければこちらがお伺いすることも出来ます)業者さんやショップの方にはお渡しすることはありません。
よろしくお願いします。
20060216-DSC04485.jpg 20060216-DSC04449.jpg20060216-DSC04459.jpg
20060216-DSC04455.jpg 20060216-DSC04191b.jpg

お世話係長通信 Vol.19

長い間ご無沙汰しております、お世話係長の江藤です。

先日うるるの子供が無事に新しいおうちに行きました。
毎回の事ながら寂しい気持ちで一杯になりますが、新しいお家の方の仔猫の接し方をみたり、話してみたりして「ああ、このお家なら」と我が子を預けるような気持ちでお渡ししています。
タロウがよく仔猫の遊び相手になっていたのですが何となくおとなしくなってしまって寂しそうな感じが最初していましたが、今では仔猫もいなくなったのでうるるのオッパイを独り占めして隙をみては飲んだりしています。
次はアムさんが産む予定です。一応七月か八月ごろ(2004年)にお渡しできればと考えていますが、アムさんとクウさん次第です。(大半はアム次第)

20060216-DSC04227.jpg 20060216-DSC04318.jpg 20060216-DSC04197.jpg
20060216-DSC04191.jpg 20060216-DSC04286.jpg 20060216-DSC04395.jpg
20060216-DSC04292.jpg 20060216-DSC04200.jpg

お世話係長通信 Vol.18

係長通信をご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
うるるの子供も順調に大きくなって今はもうお産箱から出て遊ばせています。
クリスマスの日に健康診断も無事終わりそれぞれ分かるようにリボンもつけました。それから大きくなってリボン無しでも分かるくらいに特徴が出てきて、活発な仔、おっとりした仔、ちょっとおデブさんな仔とそれぞれ毎日楽しませてもらっています。
ヨチヨチと歩いてる(本人は走ってるつもりでしょうが)ところなんか可愛くて仕方ありません。
離乳もしてとりあえずは一安心です。
そんなこんなで今年も宜しくお願いします。今年も良い年でありますように!!
20060216-DSC04027.jpg 20060216-DSC04056.jpg 20060216-DSC04059.jpg
20060216-DSC04083.jpg 20060216-DSC04099.jpg

お世話係長通信 Vol.17

お世話係長の江藤です。
うるるの子供も順調に大きくなっていて、もう箱の中をもぞもぞと這い回っています。
前回のvol.15からまだ間もないんですが面白い写真があって小出しにしたかったんですがご紹介します。うるるの子供の写真はもうちょっとお待ち下さい。

20060216-DSC03719.jpgこの間生まれた紺ちゃん(後のルイちゃん)です。
ご飯を食べてるなと思いきや、・・・。





 

 

20060216-DSC03718.jpgご飯を食べていると思いきや、途中から力尽きて寝ていました。
ずっとご飯食べてるから変だと思ったんですよねー。



 

 
20060216-DSC03732.jpgお味噌汁のだしに使った後のいりこをあげたりしますが、家の猫は(特にアムは)ろくな食べ方をしません。





 
20060216-DSC03734.jpgなんと!! 器用というか贅沢というか頭を全部残して食べます。
もっと魚に感謝して残さず食べれ!!

お世話係長通信 Vol.16

こんにちは。大変ご無沙汰しております、お世話係長の江藤です。
アムが子供を産んで早いもので4ヶ月になろうとしています。
仔猫も新しいお家が無事決まり大変可愛がっていただいてる様で安心しています。
係長通信もしばらく更新していなかったのでご紹介する前にいなくなってしまう始末、大変申し訳ありませんでした。
さて、イキナリですがこの度ウルルが子供を出産しました。そもそもうるるの懐妊に気が付いたのが11月の最初で報告する間もなく、12月3日の昼頃(残念ながら私は仕事で立ち会えませんでしたが)3匹無事に出産しました。
毎日約20グラムずつ順調に大きくなっています。
今度は出来るだけ早くご紹介できるように反省も踏まえて頑張ろうと思います。とりあえずアムの仔猫をご紹介します。

20060216-DSC03327.jpg 20060216-DSC03473.jpg 20060216-DSC03475.jpg
20060216-DSC03853.jpg 20060216-DSC03799.jpg

お世話係長通信 Vol.15

この度めでたくアムが子供を6匹産みました。
男の子が3匹、女の子が3匹でした。今までは男の子が1匹ずつしか生まれなかったのですが今回は均等に3匹ずつになりました。
8月22日に生まれたんですがもう無事に離乳もし、日々成長がわかる位大きくなり今では部屋中をウサギみたいに両足で蹴って飛び回っています。
写真も数え切れないほど毎日撮っていますが、今までの子供たちの写真と似たような写真ばかりになってしまうのでどの写真をホームページに載せようかと悩まされています。


20060216-DSC03206.jpg風船を持って帰ってウルたちに与えてみました。
興奮して暴れまくるかと思いきやなんとなく不思議そうに風船を眺める猫たち。
(奥がウルルで手前がアム)



 
20060216-DSC03202.jpg怖がるでもなく、威嚇するでもなく近寄るウルル。

お世話係長通信 Vol.14

20060216-tokagekirinuki.jpg
20060216-tokage(4)400.jpg20060216-tokage(2)400.jpg20060216-tokage(1)170.jpg

我が家には色々なお客さんがベランダとかに来ますが、ごくたまにトカゲ(イモリ?)がこのように窓にへばり付きます。
この時は最初に気がついたのがアム(写真中参照)で最初は自分たちも何を見ているんだろう?と思っていました。こういうときに猫が四匹もいると何かといろんな物を見つけてくれます。
他の子たちがまだ気がついていなかったのでその辺にいるうるるを連れてきました。右の写真の右がアムで左がうるるです。
トカゲもいろいろ動いてくれればもっと楽しい事になっていたのですが、なぜか動いてくれずアムとトカゲの硬直状態が暫らく続いたのでした。

お世話係長通信 Vol.13



20060216-amudegozarukirinuki.jpg 20060216-ke-ki.jpg

ちびの一歳の誕生日とうるるの家に来て一周年のお祝いを一緒にしました

20060216-amudegozaru400.jpg 20060216-eigyoubuchou400.jpg 20060216-monnkuakka.jpg

先日、お父さんのクウが左前足の指を脱臼してしまいました。何の弾みで脱臼したのかわからなったのですが手術してもらい、まだ少しだけ腫れは残っていいるものの無事もとの様に治りました。何日か入院をいていたのですがすっかり病院が嫌いになったらしく家から病院に行く時のケージに入るのは散々嫌がって入らないのですが、病院から帰る時のケージには自ら進んで入る様には何ともいえないいじらしさがあります。早く治るといいね、クウちゃん!

20060216-kuudakkyuu400.jpg 20060216-kuushujutugo400.jpg

お世話係長通信 Vol.12

20060216-vol11-main.jpg

20060216-vol.11-01.jpg 20060216-vol.11-02.jpg 20060216-vol.11-03.jpg
20060216-coomayuge.jpg

最近は毛の生え変わりの時期なので毎日の掃除が大変です。家は4匹いるので時間を見つけてはフロアクイックルをしています。
それでも毎回ぎっしり抜け毛が付いてくるので、毎日のブラッシングは欠かせません。ところで中でも一番ブラッシングが好きなのがうるるで、他の子にブラシをかけているときでも、間に強引に頭を割り込んできてブラッシングをしてもらおうとします。(それもまた可愛いのですが・・・)
アムもブラシが好きらしく他の子にしてあげてる時にスッと寄ってきます。しかしアムはうるると違ってちゃんと横で順番待ちをするのです。
なぜこうまで性格に違いが出るんでしょうか?同じように育てているはずなのに・・・。
ご飯をあげる時も同じような現象になります。こういう性格ってやはり遺伝なんですかね??

お世話係長通信 Vol.11


20060216-DSC01795.jpg 20060216-DSC01119.jpg 20060216-DSC02695.jpg
20060216-DSC01061.jpg 20060216-foto005.jpg 20060216-foto004.jpg
20060216-DSC0282.jpg 20060216-koneko033.jpg 20060216-koneko059.jpg
20060216-gazou000.jpg


最近ふと見るとチビがアムよりも体が大きくなっていました。うるるはもともと細身で小さいのでアッという間に抜かれてしまいましたが、まさかアムも抜かれるとは・・・。まだ1歳にもなっていないに、お父さんのクウが体が結構大きく筋肉質なのでクウの血なのでしょうが、まだ成長段階なので将来が楽しみ(怖い?)です。

チビは今年に入って去勢手術をしました。はじめの痛々しい傷口も次第に良くなり、ハゲてたお腹の毛も少しずつ生えてきました。本を読むと小さい頃に去勢をすると仔猫のときの性格がそのまま残ると書いていました。今のところは本の書いてるように非常に懐っこいまま大きくなっていますのでこのまま素直で良い子に大きくなってほしいものです。

PS
20060216-DSC02768.jpg先日、ふとコンビニに行くとコーヒーのオマケで猫のキーホルダーが付いていました。良く見ると種類が幾つかあってその中にロシアンブルーがありました。奥のほうになにやらグレーのキーホルダーがある様子、何個か取り出してみると見事にロシアンブルーのキーホルダーでした。普段あまりコーヒーは飲まないのですがそれ欲しさについついメーカーの策略にはまり買ってしまいました。皆さんもそんなこと無いですか?(2003.4)

お世話係長通信 Vol.10

こんにちは、お世話係長のk.etoです。

係長通信を開いてからもう一ヶ月、少し頑張りすぎまして写真が少なくなってきました。その中のとっておきをもったいないですが出したいと思います。
 
20060216-konekomafura-.jpg
題して"仔猫マフラー"これ以上のマフラーがあったら見てみたい極上品です。ここに埋もれて寝てみたい。

20060216-DSC02285.jpg
みんな揃って日光浴しているところです。仔猫の産毛がキラキラと光っててきれいです。やっぱり仔猫の毛並みにはかないませんなー。

お世話係長通信 Vol.9

こんにちは、お世話係長のk.etoです。

少しクウの写真を集めてみました。クウちゃんはいつもはのんびり屋ですがびびった時の逃げ足は天下一品です。たまに子供達とも一緒になって遊んでくれる良いお父さんです。

20060216-DSC00063.jpg

いきなりですが、ロシアン牡丹餅です。クウちゃんはこうやって良くあごを乗せています。最近少し太り気味なのでほっぺたがこぼれ落ちてきています。なんとなく眉毛があるように見えませんか?

20060216-DSC01918.jpg

我が家産まれの我が家育ち、箱入り娘のチビです。甘やかし過ぎてこんな風になってしまいました。というのは言いすぎですが、やっぱりクウの血スジかなー?

20060216-DSC00820.jpg

これもクウです。一見モデル猫と思わせるこのスタイル、シルエットがいいですね。

20060216-DSC01283.jpg

とても上の写真の猫と同じ猫とは思えません。これは発情してる時に何かいい方法は無いかと試しにオムツを着けさせた時の写真です。アムはすぐに破いてしまいましたが、クウはまんざらでもない様子。

20060216-DSC01814.jpg

クウの次期お嫁さんのうるるとのツーショットです。うるるは良くクウの横で寄り添って寝ています。とても女の子らしいけなげな猫です。油断していると発情してうるるに襲いかかっている時がありますが、まだ私の目の黒いうちは許しません!!

お世話係長通信 Vol.8

ご無沙汰しております。猫より下っ端のお世話係長k.etoです。

今回 我社のマドンナうるるを取り上げてみました。 うるるはとても気さくな猫で、たとえアムの子供でも満遍なく身づくろいをしてあげます。まだ小さかったチビの面倒もよく見てくれてました。

20060216-DSC01190.jpg

オッパイをあげてるのがもちろんアムで、右がチビ、左がうるるです。うるるがうちに来たのがまだ2ヶ月ちょっと位でアムをお母さんと勘違いしたのかオッパイをねだってました。うるるがうちに来たのとチビが産まれたのが近かったのが幸いしてうるるもチビと一緒にオッパイをもらうことが出来ました。というわけでチビとうるるは姉妹も同然なのです。よかったね、うるる。

20060216-DSC01931.jpg

我社の美人達です。右がチビ、中がうるる、左は(多分)アム

20060216-DSC01750.jpg

私も一緒に連れってて、と言わんばかりに目で訴えてます。
うるるは我が社で一番の美人です。 今はまだ少し早いですがうるるの子供が早く見てみたい今日この頃です。アムの子供の面倒も良く見てくれますし、うるるは良いお母さんになりますよ。早く大きくなってね。

というわけで今回はここまでです。

お世話係長通信 Vol.7

皆さんご機嫌いかがでしょうか?お世話係長のk.etoです。

特にこれといって新ネタはないのですが、いくつか面白いのがあったので載せることにしました。
20060216-DSC00672.jpg
前に産まれた仔猫の写真です。とにかく爆睡、仔猫は寝るのが仕事です。

20060216-DSC00536.jpg 20060216-DSC00391.jpg
遊ぶのも仕事。一匹だけ大きいのがいますがお父さんのクウタマです。子供のほっぺたがムクムクしているところなんかお父さんに似ています。


20060216-DSC01273.jpg
こうして我が社の一日は終わります。(ちなみに手前からクウ、ウル、アム、チビ) お前達、場所とりすぎ!





毎回中身の薄い内容ですが喜んでいただけたでしょうか?今回はこれまで、ではまた。

お世話係長通信 Vol.6

ご無沙汰しております。お世話係長のk.etoです。

今回も 面白いのがあったので載せてみました。

20060216-DSC01761.jpg 20060216-DSC00463.jpg

左がお父さんのクウタマで、その右がその子供です。撮ったときは全然気にもしてなかったのですがよく見ると似たような写真が・・、と思い並べて見るとあらそっくり、やっぱり親子だなー。

20060216-DSC01303.jpg

気持ち良さそうにブラッシングを受けているのがクウタマ、その上で暴れてるのがウル、更に後ろから飛び掛ろうとしているのがチビです。とーちゃんは人気者?うーん。
・・というわけで今回はお開きです。少しずつ小出しでいこうと思ってますので次回もお楽しみに?

お世話係長通信 Vol.5

ようこそ。お世話係長のk.etoです。あまり大して手の込んだものじゃありませんがシンプル イズ ベスト(ものは言いよう)で行きたいと思います。

20060216-DSC00631.jpg
一丁前に獲物を捕まえて誇らしげ(生意気に)に歩いているオチビちゃんです。

20060216-DSC00580.jpg
その後横取りされないように大事そうに抱きかかえて眠っております。(満足満足)
下の写真はチビのちっちゃい頃の写真です。一緒にいるのがうるるです。

20060216-DSC01193.jpg
この頃はなぜかウルのお尻が好きみたいでよくうずくまってました。(うーん、暖かい)

20060216-DSC01201.jpg
偶然にもウルの昇天している写真をとることが出来ました。ちなみにその横を知らん振りして歩いているのが我らがアム社長です。こんな変な顔のところを世間の皆様に公開するのはウルには悪いと思いながらも面白かったので載せてしまいました。ごめんね、ウル。

20060216-DSC01278.jpg
お尻とお尻を合わせてお知り合い、なんちゃって。うーん、ラブリー。


今回は一応ココまでですが、面白い写真が撮れましたらまた載せようと思いますので
たまには覗いてみて下さい。それではまた。

お世話係長通信 Vol.4

毎度こんにちは。お世話係長のk.etoです。
毎回どの写真を載せようか迷うのですが結局仔猫ネタになりますね。

20060216-DSC02547.jpg

まずはお父さんと子供のめずらしいツーショットです。たまには家族サービスしないとね。

20060216-DSC02530.jpg

シロちゃんを枕代わりにして寝ています。うーっ重い。

20060216-DSC02545.jpg

モモちゃんの手がなんとなく可愛かったんで載せてみました。

20060216-DSC02470.jpg

ウルはいいお母さんになりますよ。

20060216-DSC02473.jpg

おーい、そこはトイレだよー!
というわけで今回はお開き


20060216-DSC01298.jpg

。(まる)

お世話係長通信 Vol.3

今回もご覧頂きありがとうございます。お世話係長のk.eto です。
この度仔猫が6匹産まれたのですがみんな無事にもらい手が決まりまして
嬉しいのやら寂しいのやら複雑な心境の今日この頃です。
というわけで今回は仔猫の写真が腐るほどあるので、それを中心に少しはき捨てたいと思います。

20060216-DSC02257.jpg 20060216-DSC02510.jpg
みんなやりたい放題でいいおっぱいを吸おうともがいているところです。この頃は多分生後2ヶ月位と思います。もう6匹がみんなして部屋中を走り回って大変です。
 
20060216-koneko006.jpg
まだ小さい頃は広めの柵を作ってやってその中で遊ばせてましたが、自力で這い上がれるようになったらもう大変。やりたい放題。

20060216-DSC02272.jpg

この頃はトイレをしているだけで感動してました。ガンバレー!ウーン・・・・

20060216-koneko05.jpg 20060216-koneko081.jpg

仔猫たちはこうやってみんなに見守られてここまで大きく育ってきました。みんながいなくなるのは寂しいけど、新しいお家にいっても元気でね。

お世話係長通信 Vol.2

こんばんは。お世話係長のk.etoです。
20060216-DSC01868.jpg

この度産まれた仔猫の出産直後です。時間は前回と一緒ぐらいでだいたい八時ぐらいから陣痛は始まったみたいです。終わったのは二時か三時くらい。色がねずみ色なだけにホントにネズミみたいです。
20060216-DSC01909.jpg 20060216-DSC01930.jpg

日付けを見ると六日後、ほんの少しだけ目が開いてきます。この頃は我が家ではカンペイちゃんって呼んでます。

20060216-DSC01929.jpg

チビと仔猫の初対面です。おねーちゃんだよー、とちょっかいを出そうとしています。

20060216-DSC02112.jpg

段々と大きくなって巣の中をもぞもぞと動き回ります。オッパイのポジションとかも見てると結構決まってて、体格の大きい子が下のほうを飲んでるみたいです。みんなに行き渡るように位置を変えてあげたりもします。

20060216-DSC02190.jpg

ちょっと大きくなると見分けがつくようにリボンをつけてあげます。これはみんなオッパイをちゃんと飲んでるかどうかをなどを確認する為でもあります。

20060216-DSC02204.jpg

ここまで大きくなるとダンボールから抜け出そうとします。

20060216-DSC02256.jpg

もうダンボールじゃあ小さいので広めのケージを作ってやって遊ばせます。天井が無いので大人ネコだけ自由に出入りできます。これより大きくなるとケージからも抜け出しやりたい放題になります。
皆さん少しは参考になりましたでしょうか?我が社ではこんな感じです。ではまた。

お世話係長通信 Vol.1

title
係長通信TOP

皆さん、はじめまして。AMU AND COO COMPANYのお世話係長k.etoです。

ホームページを立ち上げてもう数ヶ月にもなろうというのに一度も更新というものをしておらず、多くの皆様に鋭い御指摘を受けながらも今までやってきた次第です。

というのも去年の12月1日にアムが子供を6匹も出産致しまして、お世話係長の私と致しましても仔猫と遊ぶので大忙しでこちらの方をついついサボりがちになってしまいました。

先日無事にみんな新しいお家が決まりまして、この度晴れて我が社を旅立つこととなりました。ついこの前までろくに歩くことも出来なかったのに今ではカーテンをよじ登ったり、おもちゃを追い掛け回したり、ホントに仔猫の成長の早さには驚かされます。

仔猫といってもやっぱり家族みたいなものですから、いくらたったの3ヶ月一緒にいただけでも、居なくなってしまうと寂しいし一言ではなかなか言い表せないものがあります。

それで皆さんにも我が社のカワイイ子供たちの写真を少しでも見てもらいたく、親バカぶりを最大限に発揮してこのページでご紹介したいと思います。(2003.2)